一般社団法人さいたま市薬剤師会
薬剤師は薬剤師法という法律で『薬剤師は調剤、医薬品の供給その他薬事衛生をつかさどる事によって、公衆衛生の向上及び増進に寄与し、もって、人々の健康な生活の確保に努める』とあります。市民の健康増進の為、日夜努力している薬剤師と薬剤師会が皆様の健康に興味あるニュースを提供致します。
是非【かかりつけ薬局】を作って、日常細かい事でも結構ですので、ご相談下さい。


                                   
「デスクワークやテレビの視聴などで椅子やソファに座って過ごす時間(坐位時間)が長い人では、運動強度にかかわらず全死亡や癌、心血管疾患(CVD)、2型糖尿病リスクが高い」とする、47件の研究のシステマチックレビューとメタ解析結果をカナダ・University of TorontoのBiswas氏らがAnn Intern Medに発表しました。特に、2型糖尿病リスクは約90%上昇することが示されています。
ーーーMedical Tribune  2015/2/12
口の中が不潔だとインフルエンザ治療薬が効きにくくなる可能性があることがわかり、日本大学の研究チームが近く高齢者を対象に検証のための疫学調査を始めます。
ーーー毎日新聞 朝刊  2015/2/15
マウスに玄米の主成分であるγ・オリザノールを投与したところ、糖尿病に関係する膵臓機能が回復することが分かったと、琉球大学大学院医学研究科の益崎裕章教授らは米国内分泌学会誌エンドクリノロジーに近く発表します。
ーーー産経新聞 朝刊 2015/2/10
認知症になった人の7割が友人らと会うのをやめたり、回数を減らしたりしていることがわかりました。その理由として「約束や会う時間や場所などを忘れる」が44%と最も多くなっていました。
ーーー朝日新聞 夕刊  2015/2/16
腫瘍性大腸炎などの患者に健康な人の便を移植する臨床研究を慶應義塾大学と順天堂大学が進めています。腸内細菌のバランスの乱れが発症に関わるとみられるためです。
ーーー 毎日新聞 朝刊  2015/2/12
「1日1個のアボカドを含む中脂肪食(moderate fat diet)を5週間摂取した群では、アボカドを含まない中脂肪食や低脂肪食を摂取した群に比べて、LDLコレステロール(LDL-C)などの脂質プロファイルの改善度が有意に大きかった」と、米・Pennsylvania State UniversityのWang氏らがJ Am Heart Assocに発表しました。
ーーー Medical Tribune  2015/2/5