さいたま市薬剤師会は皆さまにお薬と安心をお届けします
新型コロナウイルスワクチンを接種するときは「お薬手帳」を忘れずにお持ちください。

研究活動について

臨床・疫学研究の実施にあたっては、平成27年4月1日に施行された「人を対象とする医学的研究に関する倫理指針」に則って進めることが求められており、薬剤師が活動する分野の研究においても、学会発表や論文投稿の対象となるものについては倫理審査が必要かどうかの判断、並びに必要なものについては倫理審査を受けることが必須の状況にあります。
そこで、一般社団法人さいたま市薬剤師会では平成30年8月に「研究倫理審査委員会」を設置し、薬剤師が行う調査・研究の倫理的妥当性を審査することに致しました。

なお、この研究倫理審査委員会は薬剤師の学術研究における倫理という観点で支援することが目的であり、規制するためのものではありません。

審査を希望される方は、必要書類をダウンロードの上、一般社団法人さいたま市薬剤師会事務局宛に書類を提出くださいますようよろしくお願い致します。

2018年11月1日        
一般社団法人さいたま市薬剤師会
研究倫理審査委員会

教育、研修

調査・研究を行う研究者等は、研究の実施に先立ち、研究に関する倫理等に関する教育・研修を受ける必要があります。また、研究機関中も年1回程度の継続研修を受講しなければいけません。

◆研究倫理に関するプログラム例

  • 日本薬剤師会 JPALSで配信中の研究倫理e-ラーニング
  • ICR臨床研究入門のe-ラーニング
  • CITIJapan(文部科学省大学間連携共同教育推進事業)のe-ラーニング

お問い合わせ先

一般社団法人さいたま市薬剤師会 事務局
〒330-0061 さいたま市浦和区常盤6-4-18
TEL:048-831-8480 FAX:048-831-8485

申請書類の郵送先

封筒等に「倫理審査書類在中」と明記の上、上記事務局まで郵送をお願い致します。

倫理審査 年間スケジュール

6月、8月、11月、2月(締め切りは前月の10日)

規程、手順書、指針等

(一社)さいたま市薬剤師会研究倫理審査委員会規定
(一社)さいたま市薬剤師会研究倫理審査委員会業務手順書

申請に必要な書類

別添1(研究計画依頼書)
様式1(倫理審査申請書)
様式2(経歴書)
様式3(利益相反自己申告書)
様式4(倫理審査申請チェックリスト)

申請費用

(1)研究者がさいたま市薬剤師会 会員の場合   20,000円
(2)研究者がさいたま市薬剤師会 非会員の場合  50,000円

一般社団法人 さいたま市薬剤師会

さいたま市薬剤師会は皆さまにお薬と安心をお届けします

© 2021 Saitama City Phamaceutical Association