さいたま市薬剤師会は皆さまにお薬と安心をお届けします
感染症対策の基本は手洗い、うがい、アルコール消毒、そして咳エチケット(正しいマスクの着用)です。

さいたま地域連携Network ~抗がん剤合同勉強会~【大宮会場】

日時・会場 2020年 9月28日(月)pm 7:30~pm 9:00
大宮会場:大宮ソニックシティ 906会議室
*Web(Zoom)併用
情報提供 『抗がん剤治療におけるアプレピタントの位置付け』 日本化薬株式会社
Opening Remarks 自治医科大学附属さいたま医療センター 薬剤部長 長谷部忠史先生
特別講演 『乳癌術後補助化学療法―制吐の必要性―』

座長
さいたま市薬剤師会 副会長(保険薬局委員会委員長)  野田政充先生

演者
自治医科大学附属さいたま医療センター 一般・消化器外科 蓬原一茂先生

ディスカッション 『乳がん化学療法における制吐療法のポイント』

司会
自治医科大学附属さいたま医療センター 副薬剤部長  鈴木栄先生

演者
『当センターにおける制吐療法~食べられない正体は!?~』
埼玉県立がんセンター 薬剤部 武井大輔先生

演者
『保険薬局における制吐療法~乳がん薬物療法において~』
マツモトキヨシ埼玉伊奈店 照屋千津子先生

コメンテーター
自治医科大学附属さいたま医療センター 一般・消化器外科 蓬原一茂先生

Closing Remarks 埼玉メディカルセンター 薬剤部長 伊藤典子先生
参加資格 薬剤師資格をお持ちの方
参加費 さいたま市薬剤師会会員 無料
会員店舗の勤務薬剤師 2,000円
非会員店舗の勤務薬剤師 4,000円
その他の薬剤師 4,000円
オンライン参加 無料
研修単位 1単位

※オンラインでのご参加は、研修認定シールの発行はございません。会費は無料です
※現地会場でのご参加は、研修認定シールの発行がございます
※本研修会は日本薬剤師研修センター〔研修認定薬剤師制度〕の認定対象研修会です。
※申込書に薬剤師免許番号の記載がない場合もしくは不明な場合、研修受講シールは不要と判断し交付できません。
※事前申込みせずに直接会場にいらした場合、薬剤師免許番号がその場で確認できない時も研修受講シールは交付できません。
※研修会当日は薬剤師免許番号が確認できるもの(日薬会員証など、コピーでも可)を必ずご持参下さい。申込書に記載頂いた番号が正しいか照合いたします。(原則、照合は1回のみさせて頂きます)
※開始時間より15分以上経過し遅刻した場合、研修シールは付与されません
その他
  • オンライン参加はZoomを利用します
  • システム上でのトラブルが発生する可能性があります。予めご了承ください。
  • オンラインでのご参加は、必ず事前にご登録いただきますようお願い申し上げます。
    登録方法:メールによるご参加登録(後日、参加用URLを送信いたします)
    お手数ですが、件名は「参加申し込み」、本文にはご施設名、ご芳名を明記の上、「kohei.haneda@nipponkayaku.co.jp」までメールをお願い申し上げます。(チラシ
  • 会議室ご来場の方はマスク着用の上、体調不良の場合はご遠慮願います。
  • コロナウイルス感染拡大防止に伴い定員に制限がございます。定員を超えた場合、期日前でも受付を締め切らせて頂きますので早めにお申し込みください。
共催 (一社)さいたま市薬剤師会・日本化薬株式会社

受付は終了しました。

一般社団法人 さいたま市薬剤師会

さいたま市薬剤師会は皆さまにお薬と安心をお届けします

© 2020 Saitama City Phamaceutical Association